早くお腹を減らす方法 直ぐお腹を空かせるには?

早くお腹を減らす方法

早くお腹を空かせる方法というのがあるのをご存知ですか?

すぐにお腹をへらしたい時って、意外とあるものですよね。

 

・ お友達と外食に行くのでお腹をへらしておきたい

・ お昼ごはんを遅い時間に食べてしまってお腹が減っていないけど、夕飯までにお腹を空かせたい

・ 食べ過ぎてしまって苦しいから、少しでも早くお腹を落ち着けたい

・ これからディナーでバイキングに行くので、たくさん食べられるようにお腹が減った状態にしたい

・ ご飯を美味しく食べるためにお腹を空かせたい

 

などなど、意外とお腹をへらしたい状況に遭遇する機会はあるものです。

そんな時に役立つ、早くお腹を空かせる方法をまとめて紹介します。

Sponsored Links

なぜお腹が減るの?

はじめに、まず、人はなぜお腹が空くのか、そのメカニズムを簡単に説明します。

 

人は動いたり考えたりするために、体内にあるエネルギーを使う必要があります。

エネルギーを消費することで、血液中に含まれている血糖値が下がります。

血糖値が下がると脳は「エネルギーを補充しろ」という命令を出すのです。

私たちが「お腹が空いた」と感じるのは、この時「エネルギーが必要だ」と脳が認識するからです。

その逆に、血糖値が上がると、満腹中枢が刺激されて脳は「お腹がいっぱい」と感じる仕組みになっています。

では、ここからは、お腹を空かせるのに効果的な方法を紹介していきます。

 

早くお腹を空かせる方法

聴覚・視覚・嗅覚を刺激するとお腹が減る

一番手軽で手っ取り早いお腹を空かせる方法は、聴覚・視覚・嗅覚を刺激することです。

 

通りを歩っていて、どこかのお店から漂ってくる美味しいそうな匂いを嗅いで、食欲が沸いてくることはありませんか?

また、テレビなどの料理番組で、美味しそうな食べ物を見たり料理をしている過程を見たりすると、食べたくなってくることはありませんか?

 

美味しそうな食べ物を見たり、美味しそうな料理の匂いを嗅いだり、食べ物の話を聞いたりと、目・鼻・耳などから入る情報は脳を刺激します。

脳は、目・鼻・耳から美味しそうだなと感じる情報が入ると、オレキシンという物質を刺激します。

オレキシンが働きだすことによって摂食中枢が刺激されると、お腹が空いた、何か食べたい、と感じるように出来ています。

 

視覚の場合は、実際の食べ物を見るよりも、パソコンやテレビの画面を通じて見る方が効果的に刺激されると言われています。

自分の大好物が多くあるレストランのメニューページや、「メシテロ」と言われる掲示板のご飯画像などは効果抜群です。

 

味覚を刺激するとお腹が減る

食欲が沸かない時にオススメされている食べ物は、お腹を空かせたい時にも応用出来る食べ物です。

特にオススメなのが、レモンやお酢などの「酸っぱいもの」です。

 

酸味にはリフレッシュ効果と食欲増進の効果があります。

クエン酸や酢酸は、エネルギーの代謝を促してくれます。

クエン酸は体内でエネルギーを作るための回路を持っていて、疲労回復を効率良く助け、内臓を活発に動くように助けてくれます。

 

ただし、クエン酸は体内に入ると1時間ほどで消費されてしまいます。

こまめに補給して1日のうちの摂取回数を増やす取り入れ方がオススメです。

酸っぱいものが苦手な人は、いちご・パイナップルといった甘い果物に含まれるクエン酸を摂取するといいでしょう。

 

もちろん、お腹がいっぱいになってしまうほど食べてしまっては逆効果。

少量のドリンクや食べ物で味覚を刺激し、内臓の働きを上げることが、お腹を空かせる効果的な方法です。

 

運動をするとお腹が空く

運動をすれば、確実にエネルギーを消費しますのでお腹が空きます。

しかも激しい運動である必要はありません。

20分のウォーキングで十分お腹を空かせることができます。

ウォーキングも、本格的にジャージに着替えてハァハァ歩くイメージでなくても大丈夫です。

気軽に体を動かすというだけです。

簡単お腹やせウォーキングでダイエット効果を得る歩き方

 

お腹がいっぱいの時にお腹を減らすのに効果的な運動

・ 買い物に行って少し歩く

・ 普段の買い物をしながらいつもより少し長めに歩いてみる

・ 散歩の気分で近所をぐるりと歩く

・ 休み時間を利用して会社の周りを軽くウォーキングしてみる

 

こういった軽い感じで効果はあります。

お腹がいっぱいの時は無理に走ろうとすると胃に負担がかかって気分が悪くなることもあります。

お腹に負担がかからない方法で、軽く体を動かせる歩くというのがオススメの運動になります。

 

ご飯を食べに行くのでお腹を減らしておきたい時に効果的な運動

お腹がいっぱいの状態ではなく、お腹の減りは落ち着いた状態だけど、ご飯を美味しく食べたいのでさらにお腹を減らしておきたい場合は、全身を使った運動も早くエネルギーを消費出来るのでオススメです。

手軽なものでは、縄跳び、軽いジョギング、筋トレ、ヨガなどを行い、体全体を使うことで体力が消耗されます。

お腹痩せに効果的なウエストを細くする筋トレ ベスト3

 

数十分で出来るダンスやトレーニングプログラムを動画検索して、さくっと行ってしまうのもいいでしょう。

体力が消耗されるとエネルギーも消費されるので、確実にお腹が減ります。

Sponsored Links

会話をするとお腹が空く

今は運動をしている時間はないという場合や、運動は苦手だという方にオススメなのが、おしゃべりでお腹を空かせる方法です。

 

実は、おしゃべりはお腹を減らす効果があります。

会話をするとたくさん口を動かすことができます。

口をたくさん動かすと胃腸が刺激され、内臓を活発に動かすことが出来るのです。

会話意外では、笑うことも内蔵への良い刺激となります。

 

食後にお腹がいっぱいだったのに、少し会話をしながらお茶を飲んでいる間にあれ?「お腹いっぱいだったけれどデザート食べられそう」とデザートを注文できてしまうなんてことありますよね。

あれは会話効果です。

 

頭を使うとお腹が減る

頭を働かせる、つまり脳を使うとエネルギーを消費します。

勉強する、宿題をする、考える、パズルをやる、問題を解く、難しいクイズに挑戦するなどは脳を働かせる行為です。

学校でテストが終わった後や、会社でプレゼンテーションが終わった後など、お腹が空いていることがありませんか?

 

たくさん脳を働かせた後は、エネルギーをたくさん消耗しているのでお腹がすくのです。

先ほど登場した会話をすること。

会話は、口を動かすと同時に脳も働かせています。

 

ですので、会話は効果的にお腹を空かせる方法と言えます。

運動ができない時には、頭を働かせてお腹を減らしましょう。

 

お茶を飲むとお腹がスッキリする

プーアル茶はダイエット効果のあるお茶として知られています。

プーアル茶の効果のひとつに腸内環境の改善があります。

便通をよくすることは空腹にする方法のひとつとなります。

 

さらに、プーアル茶に豊富に含まれているポリフェノールは胃腸の働きを活発にする作用があります。

腸の働きが改善されると、消化不良やお腹の張りを解消することが出来ます。

 

同じくポリフェノールを多く含んでいるお茶には緑茶があります。

食後にはポリフェノールを豊富に含んだプーアル茶や緑茶を飲むことで、お腹をすっきりさせることができます。

食べ過ぎた後にお腹を減らす手段の一つとして、お茶を飲むことが効果的です。

 

汗をかいてお腹を減らす

運動することと同じにも捉えられますが、汗をかくこと自体にお腹をへらす作用があります。

ですので、運動ではなくても、入浴やサウナなどで汗をかくことでもお腹を空かせる効果が期待できます。

 

汗をかくと、人の体の代謝は活発になります。

汗をかくには運動や入浴などの行為で身体が温まる必要があります。

身体が温まると消化が促進されます。

 

さらに汗と共に毒素を体外へ排出することでお腹が空いてきます。

こまめに水分を補給することでさらに汗をかくことが出来ます。

脱水になるのを防ぐためにも、水分補給をしながら汗をかくようにしましょう。

消化が促進されればお腹もすっきり、さらにデトックス効果のある汗をかくということは、お腹を空かせるのに効果があります。

痩せるお風呂の入り方 下半身痩せ効果大

 

体を冷やすとお腹が減る

汗をかくのとは全く真逆に感じる体を冷やす行為もお腹を空かすことができる方法の1つです。

冷たい水、氷、アイスなど体内を冷やすものは、腸のぜんどう運動を活発化します。

腸内の内容物を外に出そうとする働きのことです。

 

また、体が冷えてしまうと、体温を戻そうとエネルギーを消費するためお腹が空きます。

ただ、体を冷やす行為は、過剰に行うと腹痛や下痢の原因にもなるので注意が必要です。

 

さらに、冷えが続くと、代謝を下げ脂肪をためやすくするので、太る原因にもなってしまいます。

お腹を空かせたい時に手軽に行える方法ですが、注意しながら行ってください。

 

リラックスするとお腹が減る

大切な商談が終わった後、面接が終わった後など、緊張が解けた時にお腹が空いたと感じる経験はありませんか?

人がリラックスできる状態の時には、副交感神経が高い働きをしています。

胃腸は、この副交感神経が働いて活発になるため、消化を早めてお腹を空かせることが出来ます。

悩みなどを忘れてお友達とゆっくりおしゃべりを楽しむ、といった状況は、口を使い、脳を使い、リラックス効果も得るこういった楽しい行動も、お腹を空かせるのに効果的です。

Sponsored Links

空腹がもたらす様々な効果

最後に、空腹の時間を持つことで起こる良い効果:健康、美容、ダイエット効果についてのまとめです。

空腹時間は、30~1時間あるだけでも、様々な効能が期待できるのには驚きです!

 

空腹は老化を防ぐ

空腹時は、サーチュイン遺伝子という若返りの遺伝子が働く唯一の時間です。

だらだら食いでいつもお腹を満たした状態を保つよりも、朝昼晩をしっかり食べて、お腹が空っぽの時間帯を日課的に持っている方が若さを保つことが出来るというわけです。

すぐに見た目が若返るほど即効効果を表す遺伝子ではありませんが、長期的な期間で空腹の時間を持つことを続けていると、アンチエイジング効果があります。

さらに、空腹時は肌や内臓の修復を早める作用もあるため、肌トラブルを直し美肌作りを促進させます。

 

空腹は代謝を上げる

空腹時に分泌されるグレリンというホルモンは、成長ホルモンを活発化させます。

これによって体の新陳代謝が良くなります。

新陳代謝が向上することで疲労回復の効果もあります。

もちろん代謝が上がれば、カロリー消耗率も上がるので、ダイエットにも効果があるというわけです。

 

空腹時にダイエット効果を向上させられる

空腹時にダイエットを行うと、血糖値の消費量がさらに多くなり、体内に溜め込んでいる脂肪分からエネルギーを補うようになります。

脂肪分からエネルギーを補充することは、通常よりも余分に脂肪燃焼することが出来ます。

空腹時のダイエットとして行う運動は、有酸素運動が効果が高くてオススメです。

 

空腹時に記憶力が上がる

空腹時は、脳内のタンパク質が活性化されているため、記憶力が上がることが判明されています。

(※餓鬼状態のような過度の空腹時は逆効果)

さらに記憶力を上げるには、脳に酸素を送ること。

有酸素運動を加えることも、記憶力向上につながります。

 

空腹時は免疫力がアップする

空腹時間を持つことは、病気予防にもつながります。

空腹を感じると体は、一時的に免疫力を高めて健康に命を維持しようと働きます。

菌やウイルスへの抵抗力も高まり、病気予防につながります。

 

注意点は、空腹の時間が長すぎると体を壊す原因となってしまうことです。

空腹時間は30分—1時間あれば効果があります。

空腹である時間を毎日上手に持てるようにすると、様々な美容健康効果を得ることができます。


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ