即効ウエストを細くする方法 即お腹やせする裏ワザ8つ

即効ウエストを細くする方法

今直ぐお腹をへこませたい!

今日ウエストを細く見せたい!

 

夏の行楽、冬のデートと、即ウエストを細くしたい時ってありますよね。

即ウエストを細くする、または細く見せるための裏ワザをまとめました。

Sponsored Links

前日にお腹をマッサージ

明日急に海へ行くことが決まった夜など、次の日にお腹をヘコませる効果があるのはマッサージです。

寝る時に仰向けになり、お腹の上に手を置き全身の力を抜きます。

しばらくすると、お腹がドキドキと脈打つのがわかるようになります。

そのまま少しだけ圧力を加えて、手のひら全体でお腹をさすります。

(強く押し過ぎないように注意)

これだけで次の日の排便をより活発に促します。

ヘコんだお腹で水着を着れます!

 

腰ひねり

真っ直ぐ立ち、両足を肩幅に開き、腰を左右にひたすらひねります。

この時、胸を中心に肩を動かすのではなく、ウエスト部分に手を当て腰を中心に上半身全体をひねることを意識してください。

この運動はウエストのくびれを作る効果があるので、時間が許す限り、支度の合間に行うといいです。

 

お腹の張にはツボ押し

便秘でもないのにお腹が張っちゃう時ってありますよね?

そんな時はおへその一寸上(指二本分上)に水分というツボを10秒軽めに押す、放してまた10秒押すを2~3回繰り返します。

これだけでお腹の張が解消し、ポッコリお腹が直ります。

おへそ周りは筋肉がほかの場所よりも薄く、皮膚のすぐ近くに腸があるためあまり強く押しすぎると腸を傷つけてしまう恐れがあるので、軽めに行うようにしましょう。

 

姿勢を正しく

実は、普通に立つだけでは猫背になってしまうことも多く、姿勢の悪さでお腹がポッコリでてしまっていることもあるのです。

足を肩幅に開き、両手を上に上げて万歳するように腰から真上に伸ばします。

この時、おへそがいつもの位置より高くなっているイメージでやってください。

そのままひじを真横に開き指先で肩をタッチ、そのまま真横に腕を下します。

胸を軽く張背筋が伸びていますか?

それだけで意識していなくても勝手に腹筋に力が入りウエストが細くなります。

さらに、腰肉が気になりにくくなり、全体的にもスタイルが良く見えます。

お腹やせ効果ヨガのポーズ 腹筋を鍛えてウエストを細くする

 

思い出した時にちょくちょくやって姿勢に気を付けるだけで、即痩せて見せることができます。

Sponsored Links

即ほっそり見せる姿勢

真っ直ぐ立ち、足を肩幅に開き腰に手を当てます。

そのまま胸だけを前につき出して、45度のお辞儀の姿勢にします。

この時、足から腰までは動かさないようにし、時頭は下を向かず前をまっすぐ向いておきます。

その姿勢で5秒キープ。

もとに戻して、今度は先ほどのまっすぐ立ち腰に手を当てた姿勢から肩甲骨が後ろに引っ張られるように後ろに倒していき、最後にゆっくり頭を倒して5秒キープ。

この運動では、背骨のS字ラインが正しく戻り姿勢がよくなります。

S字がきれいになると、普段姿勢が悪くなり隠れてしまっていた本来のくびれが出てきます。

腰の肉も目立ちにくくなるので全体的にほっそりして見えます。

 

おしりを少し突き出す

ずっとやり続けると腰痛の原因になってしまいますが、一日くらいなら有効な方法。

そり腰やでっちりと言われる態勢を作ることで、おしりが後ろに引っ張られ、ウエストにくびれができます。

普段猫背で恥骨が前に出た状態になってしまっている人には特に効果がはっきりわかると思います。

 

前日に輪ゴム

夜寝る時に、足の親指どうしを縛ります。

輪ゴムやリボンなど縛れるものなら何でもOK。

親指の血が止まらない程度に縛ります。

(足首も縛るとさらに効果てきです)

これだけで骨盤矯正の効果があり、骨盤の位置を正しくすると背筋が伸びたり内臓の位置が正しくなり、朝にウエストが細くなります

 

腰回し骨盤矯正

簡単に直ぐできて骨盤矯正に効果のあるのは腰回しです。

腰に手を当てて足を肩幅~肩幅より少し広く開きます。

そのまま腰を大きくゆっくり10回交代で左右回していきます。

骨盤を正しい位置に保つだけで、血流を良くしダイエット効果も期待できます。

 

※ここで紹介したすべての方法は、持続性はなく、その場しのぎのものです。

ですがかなり効果はありますので、いざと言う時に知っておくと、即ウエスト痩せを実現できます。

 

より本格的なお腹痩せ方法ならこちらです!!

ビリーズブートキャンプの腹筋プログラムでお腹やせ効果が凄い法


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ