超簡単お腹痩せダイエット 簡単で痩せる効果あり7つのダイエット方法

超簡単お腹痩せダイエット 簡単で痩せる効果あり7つのダイエット方法

お腹痩せダイエット方法の中でもとにかく簡単、それでいてきちんと痩せる効果のある、超簡単ダイエットのやり方7つを紹介します。

 

超簡単お腹痩せダイエットのメリットは、無理がないから続けられるところ!

 

これダイエットなの?

と思うような驚きの手軽な方法でお腹の脂肪を取り除けるなら、こんなに嬉しいことはありません。

 

ダイエットは、毎日の運度や食事制限を一生懸命やり続けてやっと結果が得られるものなのに、痩せた後もずっと体型を維持することを気にしていないとリバウンドのおそれがあるため、痩せる時も痩せた後も大変なものです。

 

痩せた後の体型を維持するためにも、ダイエット後もずーっと自分を追い詰めて体重維持のためにいろいろ制限している人は多いと思います。

 

ですが、この先もずっと毎日ダイエットを気にし続けないといけないの?

と考えると、毎日の葛藤に嫌気がする日もあります。

 

ダイエットを毎日そしてずっと意識し続けるのは大変なこと。
体力も精神力もモチベーションも、ずっと上げ続けることは不可能に近いです。

 

綺麗な体型を無理なく維持する方法はないの?

 

ダイエットで確実に痩せて、その後も体型を維持するには、確実に続けられるダイエット方法、負担にならずに毎日の日課に出来る、自分にあったやり方を見つけておくのが得策です。

 

自分を追い詰めないで続けられる、簡単で効果のあるダイエット方法を、毎日の生活の一部にしてしまいましょう!

超簡単なダイエット方法なら、無理なく続けて綺麗を持続させられます。

超簡単お腹痩せダイエット1:腹巻きダイエット

運動もしない、食事制限もしない、夜腹巻きをするだけという簡単すぎるダイエット方法です。

 

夜 腹巻ダイエット効果

 

コルセットのように締め付けるものを1日中つけているのは着心地も悪いため、毎日となるとストレスになってしまいます。

ですが、夜寝るときにつけて寝れば良いだけの腹巻きはとにかく楽チンです。

 

腹巻きでお腹を温めると内臓が温まります。手足の先まで血行が良くなります。

血行が良くなると代謝も上がります。

 

腹巻ダイエット代謝アップ効果

 

寝ている間に脂肪を燃焼して、寝ている間にダイエットができるというわけです。

 

「本当に自分は何の苦労もしない」まさに究極といえるダイエット方法が、夜の腹巻きです。

 

ダイエット効果を確実に得るために、夜の腹巻きダイエットに使用するのは、きちんと痩せる効果のある夜用腹巻きを選ぶようにしましょう。

 

ウエストを確実に細くするには、お腹の前面の筋肉「腹直筋」だけでなく、お腹の横面にある筋肉「腹横筋」の両方を刺戟する必要があります。

お腹周りの筋肉を効率良く刺戟すれば、高いお腹痩せ効果が得られるだけでなく、そのお腹痩せ効果を得るのが短期間で可能になります。

 

とにかく早く確実に痩せたいという方には、ナイトスリムダウンがオススメです。

 

ナイトスリムダウンお腹痩せ効果お腹痩せ簡単

 

ナイトスリムダウンは、ウエストを細くするだけでなく体重が落ちるダイエット効果を得られるのも特徴です。

2週間の使用でウエストマイナス20cm、体重マイナス15kgに成功する人もいるのには驚きです。

 

超簡単お腹痩せダイエット2:背伸びダイエット

朝、昼、晩、食事の前に1分背伸びをするだけ。簡単ですぐにできるダイエット方法です。

背伸びをすることで、体にある数ある筋肉を刺激することができます。特に背中とお腹周りの筋肉を鍛えることができるので、基礎代謝が上がりダイエットにつながります。

 

背伸びは、背中や腰周りの脂肪を落とし、ウエストを引き締めるのには特に効果的です。

 

また、背伸びをすると背筋が伸びて体の歪みを正す効果もあります。骨格が正しい位置に戻ると代謝や血流が上がり、冷え、便秘、むくみといったダイエットの大敵にも良い作用があります。

 

背伸びは、肩こり、頭痛、腰痛を和らげ、不眠やストレス防止にも役立つ健康効果も高いダイエット方法なのです。

背伸びダイエットは、毎日続けてやるときちんとダイエット効果が表れて、太りにくい体質に変わっていきます。

 

背伸びダイエットのやり方:

立った姿勢で行う場合

1) 肩幅に足を開いて姿勢よく立ちます。

2) 両手をピンと上に伸ばして、頭の上にまっすぐに両腕を伸ばします。

3) ここからもう一段階肩を上げるイメージで両腕をさらに伸ばします。

4) 顎を上げて天井を見ます。

5) 5秒以上かけてゆっくりと息を鼻から吸い込みます。

6) 5秒以上かけてゆっくりと口から息を吐き出し、最後まで吐き切ります。

7) この方法で背伸び深呼吸を3回行います。

8) 次は両手の指を組んで裏返しにして、頭の上にまっすぐに伸ばした状態で、先ほどと同じ背伸び深呼吸を3回行います。手のひらを天井に向ける要領です。

 

寝転んだ姿勢で行う場合

1) 仰向けになって寝ます。

2) 両腕を頭の上にまっすぐ伸ばします。

3) 胸を張って背骨を反る姿勢で、腕はまっすぐ伸ばして背伸びをします。足の指は上に向けてかかとから伸びるイメージです。

4) ゆっくり5秒かけて鼻から息を吸い込みます。

5) ゆっくり5秒かけて口から息を吐き出します。

6) この背伸び深呼吸法を3回行います。

7) 次に、背中全体をできるだけ床につけた状態で背伸びをします。腕をまっすぐ伸ばし、かかとから伸びるイメージは先ほどと一緒です。

8) その状態で先ほどと同じ深呼吸法を3回行います。

2種類の姿勢で深呼吸を行うことで、ウエスト周りの異なる筋肉を鍛えることができます。

 

超簡単お腹痩せダイエット3:足指しばりダイエット

この方法は寝転がって行えるお手軽なお腹痩せダイエット方法なのに、ウエストを細くする効果が絶大なので、ダイエットを続けるモチベーションも高まります。

 

開いてしまった骨盤を引き締めると同時にウエストの筋肉を刺激するので、人によっては1分1センチもウエストが細くなる効果が得られます。

 

使うものはヘアゴムとクッションまたはクッションの代わりとなる枕などです。

 

足指しばりダイエットのやり方:

1) まずは両足の親指を並べてヘアゴムで結び合わせます。ヘアゴムは、あまりきつく結びすぎないように注意してください。

2) 足の親指同士は固定しましたがかかと同士は離れがち。両足のかかとが離れないように常に意識します。

3) 仰向けになります。

4) 腰の下にクッションまたは枕を入れて、おへその位置が上がって高くなるようにセットします。かかとは床から離さないようにします。

5) 両腕をバンザイするように上げて、その状態で5分間仰向けに寝ています。

 

超簡単お腹痩せダイエット4:睡眠ダイエット

質の高い睡眠をとるのと、しっかり眠れていないのでは、体重の減少量が変わってくるのをご存知ですか?

 

睡眠中でも体内は動き続けています。キチンとした睡眠をとらないと、体内が活発に動けないため、脂肪を燃やす、代謝を上げる、むくみを改善するなどの働きが鈍くなってしまいます。

 

しっかりと睡眠をとって寝ている間に体内を働かせる。なんと、これを続ければダイエットになるのです。

 

しっかり睡眠をとった後、明け方頃にホルモンが動き出し、脂肪を燃やしてエネルギーへと変換してくれます。しかし、朝になっても起きず眠り続けていると、エネルギーは再び脂肪になってしまいますので注意しましょう。

 

睡眠中にカロリーを消費してくれるホルモンが成長ホルモンです。疲労回復、アンチエイジング、むくみの改善などの働きもあります。

しっかり睡眠時間をとらないと、成長ホルモンが減少してしまうので、消費カロリーだけで考えると100~200キロカロリーも差が出てきます。

 

成長ホルモンをきちんと働かせてカロリー消費を高めるには、1日7時間の睡眠を心がけましょう。

 

質の良い睡眠を取るポイント:

① 寝る前の1−2時間は激しい運動を避ける

② 就寝前の飲み物はカフェインを避ける

③ カフェインのないハーブティやホットミルクなどを就寝前に飲んで身体を温める

④ 就寝の2時間前はパソコンやスマートフォンの画面を見ない

⑤ うるさい音楽を消す、明かりをちゃんと消すなどして、就寝して3時間はしっかり熟睡できる空間を作る

などなど、良い睡眠を取るための細かなコツはいろいろとありますが、自分ができることを意識するだけでも、睡眠の質を変えることができます。

 

超簡単お腹痩せダイエット5:意識改善ダイエット

厳しい食事制限ダイエットは痩せる効果が高いものの、長続きさせるのはストレスになり、やめた時のリバウンドも懸念点です。

ダイエットに食事法を選ぶのなら、意識改善ができる置き換えダイエットがオススメです。

 

置き換えダイエットにもいろいろあり、食事1食分を丸々抜いてスムージーに置き換えるなど、まあまあ難易度の高い置き換えもあります。

ですが、毎日の負担にならずに体型を維持するために続けるのには、おやつと飲み物だけの置き換えで十分効果がありま

 

置き換えダイエットをすると、自分はダイエット中だという認識が無意識に持てるようになります。

暴飲暴食を避けるように脳が働いてくれます。

 

おやつと飲み物だけの置き換えダイエットなら、辛くなくストレスがたまらないので、負担がなく毎日意識的にダイエットを続けられるようになります。

 

無理な食事制限の反動は大きく、一度食べ出すと手が止まらなくなります。ストレスのない置き換えで、無理なく綺麗な体型を維持していきましょう。

 

おやつと飲み物の置き換えダイエットのやり方:

① 甘い炭酸やジュースなどのドリンクを避け、糖分が入っていない炭酸水やお茶などに飲み物を置き換えましょう。(フルーツを輪切りにして水に浮かべるデトックス効果の高いフルーツウォーターは特にオススメ)

② おやつはチップスなどの揚げたスナック菓子を避け、脂質の少ない焼いたお菓子に置き換えましょう。

③ 糖質や脂質の多いクッキーの置き換えには、糖質も資質も控えめなビスケットがオススメです。

 

置き換えダイエットは、必ずこれをしなくてはいけない、というストイックな法則を持って行うのではなく、意識的に脂質の少ないもの、糖質の少ないもの、カロリーの低いものを選ぶようにするよう、意識改革をするのが目的です。

 

意識改善されると、おやつや飲み物だけでなく、普段の食事にも無意識に気をつけるようになるので、ダイエット中でなくても健康的なものを選ぶようになります。

 

無意識に健康を考えた食事をしているのであれば、ダイエットを意識していなくても健康志向が続くので、結果無理せず体型維持をすることにつながります。

 

意識改革が定着すると、ダイエットをやめた後でも、意識的にカロリーが少なく健康的な食材を選ぶようになります。こうなると、おやつやドリンクだけでなく、普段の食事も健康的なものを好んで選ぶように変わってきます。

 

こうなってしまえば、無理なく体型を維持できるようになります。

 

超簡単お腹痩せダイエット6:呼吸法ダイエット

ドローインなど、腹式呼吸にお腹を凹ませる効果があるのはご存知な方も多いと思います。

毎日決められたダイエット方法を日課にするのは面倒でも、3分間呼吸の仕方を変えてみるだけなら難しい方法ではありません

 

3分の呼吸法なら、通勤通学の電車やバスの待ち時間を利用したり、休み時間や休憩時間などの少ない時間でも利用できます。

パソコンをやりながら、テレビを見ながらなど、ながらダイエットとしてできるのもお手軽です。

 

腹式呼吸は、血液のめぐりをよくする、代謝を上げる、冷えを解消する、インナーマッスルを鍛える、筋肉量を増やす、便秘を解消する、などなどダイエット効果がたくさん期待できます。

 

ダイエット効果のある腹式呼吸のやり方:

・ 息を吸う時は鼻から吸います。ゆっくりと時間をかけて、そしてたっぷりと空気を体に取り入れるイメージです。

・ 息を吸う時は、息を吸い込みながらお腹を膨らませていきます。

・ 息を吐く時は口から吐きます。吐く時もゆっくり時間をかけて、体内の中にある空気を全て最後まで吐き出すイメージです。

・ 息を吐く時は、息を吐きながらお腹を凹ませていきます。

・ この腹式呼吸法を3分続けましょう。

 

注意点:

息を吸う時も吐く時も5秒以上の時間を使ってゆっくり呼吸するようにしましょう!

お腹は限界まで膨らませて、凹ませる時も限界まで凹ませるようにしましょう!

 

超簡単お腹痩せダイエット7:体を温めるダイエット

体が温まるだけでダイエット効果があるのをご存知ですか?

 

ダイエット中は生野菜をたくさん食べがちです。そして運動をした後には冷たいドリンクを飲みたくなります。ですが、冷たいものばかりを口に入れると体内にある内臓も冷えてしまいます。

 

内臓が冷えるとダイエットに悪いの?

 

体内が冷えると内臓の働きも鈍り、代謝が下がります。体が冷えて血流が悪くなることも、代謝を下げる要因です。冷えはむくみの原因となり、脂肪や老廃物を溜め込みやすくしてしまいます。

 

つまり体の冷えは下半身太りの原因になってしまうということです。

逆に、体が温まると血流も良くなり代謝も上がります。カロリーの消費も上がり、脂肪や老廃物を流して、太りにくい体質になります。

 

体を温めれば、その分ダイエット効果があるということです。

 

体を温める方法1:食べ物と飲み物に気をつける

生野菜の定番、レタス、キャベツ、キュウリ、トマトなどは体を冷やす作用があります。ニンジン、玉ねぎ、ごぼうなどの根菜野菜を温かいスープでいただくと体が温まります。

 

調味料では、味噌や醤油も体を温めますので、味噌汁や醤油を使った和風スープがオススメです。

 

身近なフルーツでは、バナナ、スイカ、みかん、グレープフルーツは体を冷やす部類です。りんご、ぶどう、オレンジ、ももは温める効果があります。

 

お水を飲むときは、冷蔵庫で冷えたお水や、氷入りの冷えたお水ではなく、常温で飲むようにしましょう。もちろん温めた白湯もオススメです。

飲み物では、生姜紅茶、烏龍茶、ほうじ茶も体を温める作用がありますので、上手に取り入れていきましょう。

 

体を温める方法2:運動をする

難しい運動をする必要はありません。歩く、足踏みする、ラジオ体操をするといった簡単な運動で体を温めることができます

 

また、ふくらはぎの筋肉を刺激すると、温まった血液が全身に巡って体を素早く温めてくれます。つま先立ちをしてかかとを上げ下げする、といった単純で簡単な体操も体を温める効果は大きいです。

 

休み時間やテレビを見ている最中など、ちょっとした時間にこういった簡単な動きを取り入れるだけでダイエット効果があります。

 

体を温める方法3:お風呂と足湯

お風呂に浸かって全身を温めると当然のことながら体は温まります。また、足湯や手湯で末端の冷えを解消させると、体もポカポカになります。

 

湯船に浸かっている時に、ストレッチ、マッサージ、筋トレなどを行うと、筋肉が刺激されて血流がさらに上がるので、体を内面からポカポカにすることができます。

 

毎日シャワーで済ませてしまっている人も、週末だけはお風呂を習慣化する、といった無理のないスケジュールでダイエットにつなげてしまいましょう。

 

体を温める方法4:ストレッチとマッサージ

ストレッチもマッサージも、どちらも体を温める効果が期待できます。筋肉をほぐして血液のめぐりが良くなるので、代謝が上がって体温も上昇します。

 

ストレッチは、背伸びをする、アキレス腱とふくらはぎを伸ばす、といった簡単なストレッチで効果があります。マッッサージも、一般的なお腹や足のマッサージ方法で十分です。

 

食べ物や飲み物に気をつけたり、ちょっとした運動やストレッチをしたりと、体を温める方法はいろいろあります。自分の生活の負担にならないものを見つけて、日課として取り入れていけば、ダイエットにつながっていきます。

 

以上7つの簡単すぎるお腹やせ方法を紹介しました。

 

運動や食事制限を長い間続けるのはストレスになりますので、負担にならずに日課にしてしまえる簡単なダイエット方法で、ストレスなくダイエットを続けていきましょう。


【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ