わき腹と背中の脂肪を取る筋トレとエクササイズ

わき腹と背中の脂肪を取る筋トレとエクササイズ

わき腹の贅肉の落とし方と背中の贅肉の落とし方

一般的な腹筋方法では取れないと言われる、背中とわき腹についた贅肉を取るのに効果的な、筋トレ、エクササイズ、ストレッチ、運動などのやり方を動画で集めてまとめました。

Sponsored Links

わき腹の脂肪の落とし方

わき腹マッサージ

肩を背中の方に伸ばす、簡単なストレッチ方法です。

意識してしっかり伸ばすことで、わき腹の脂肪に効果的に働きかけます。

普段動かさないことが多い場所なので、こういった簡単なストレッチで体を伸ばし、凝り固まった筋肉をほぐし代謝を上げることで、わき痩せ効果は現れます。

体を柔らかくする方法

 

わき腹ツボマッサージ

ちょっと珍しい、ツボ押しマッサージ方法です。

わき腹についた贅肉を取るのに特化した足にあるツボ、お腹にあるツボ、それらを押したりさすることで、健康的にわき腹の脂肪を撃退していく方法です。

ツボ押しの中でもあまり馴染みがない箇所ですが、ツボ押しなら特に時間をかけずに、テレビを見ながら、音楽を聴きながら簡単に行えるので、ストレッチや筋トレと合わせて行うと効果的です。

 

わき腹の腹筋運動

手を上に上げたまま行う腹筋運動と、上半身をねじって行う腹筋運動で、わき腹の贅肉を撃退する筋トレです。

膝をまげて上半身を起こしきらないで行うので、腰痛持ちの人や腹筋が弱い人でもやりやすいのが特徴です。

ツイストクランチ(やり方は下)は効果があるけど、初心者には数回しかできない筋トレですので、まずこちらの筋トレで筋力をつけつつ、わき腹肉を効果的に落としていくのがおすすめです。

 

ツイストクランチ

わき腹の脂肪を落としたら、ウエストにくびれをつくるのに効果的な筋トレです。

ある程度の筋肉が無いと初めはしんどい運動ですが、わき腹の脂肪を落とすのにはとても効果的な運動なので、上の初心者でもできる筋トレに慣れてきたら、こちらのツイストクランチでわき腹を鍛えるのがおすすめです。

デブ菌を減らしてお腹痩せ!

ビリーズブートキャンプの腹筋プログラムでお腹やせ効果が凄い

 

体幹を鍛えるわき腹エクササイズ

体のバランスを取りながら筋肉を伸ばし、効果的にわき腹についたお肉に働きかける運動です。

腕を頭のところに置くことで、わき腹の筋肉を意識しやすくなります。

ヒップラインや腹筋も鍛えられる、ボディラインを綺麗に引き締める運動なので、女性に特におすすめのエクササイズです。

Sponsored Links

背中の脂肪の落とし方

背中の脂肪を落とすタオルエクササイズ

タオルを使って、肩甲骨を動かすエクササイズで、肩こりや背中の筋肉をほぐすのに効果的です。

無理してやると肩甲骨のあたりがつってしまったりすることもあるので、初めはタオルの長さを少し長くなるように持ってやったり、自分の体に合わせて調節しながら行いましょう。

 

背中を引き締める運動

背中の背筋を鍛える運動です。

背中の脂肪を落とすには、背中に適度な筋肉をつけて脂肪を燃焼させましょう。

エクササイズは、しっかり呼吸しながら行う事で、筋肉が固くならず柔らかな筋肉をつけていけます。

背中に筋肉がつくと、脂肪が重力で背中から腰に下がっていく事を予防する効果もあります。

筋肉の低下で脂肪が下がってついてしまっている方には、かなり効果のあるエクササイズです。

 

背中を引き締める体操

四つんばいになり後ろを見る簡単な運動ですが、四つんばいになる事でも背中の筋肉を鍛えることができ、背中のストレッチ効果もあります。

さらに、後ろを振り向く動作で、わき腹の筋肉を鍛えることが出来ます。

産後の体操としても、体に負担をかけずに行えるおすすめの体操です。

簡単なので、テレビを見ながらなど、時間のあるときに毎日の生活に取り入れましょう。

 

背中ダイエット体操

正座の態勢から上半身を床に近づけていく運動で、肩甲骨のストレッチになります。

普段肩甲骨を動かすことがあまりない人や、体が固い人には少しつらいストレッチですが、背中の血流を良くし、脂肪を減らす効果があり、背中の筋肉が伸びると気持ちもいいので、少しずつでも毎日行うのがおすすめです。

姿勢も正され、背中美人にもなってきます。

上級者編としては、下半身をしっかり正座した状態で、上半身をもっと床の方に近づけるとさらに効果的です。

 

背中の贅肉すっきりトレーノング

ボールを持って、後ろ側に押し上げる運動で、背中の筋肉を鍛え、肩甲骨を近づけることによるストレッチ運動にもなります。

ボールなどを持たずにも行えるエクササイズですが、物を持って行うことで、動かしたい筋肉を簡単に意識でき、効果的に筋肉に働きかけることができます。

ペットボトルなどでも代用できますし、水を入れることでさらに筋トレの効果を上げることもできます。


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ